2017-03-11-10-58-31
こんな時期に本栖湖行ってきました。寒中訓練です。

事の発端は、3月連休の北海道の流氷ダイビングの準備トレーニングをどうするか?という会話からでした。流氷ダイビングでの水温は-1度。そのために着込むインナーと相殺するウェイトの重さで、慣れた人でも中性浮力やボディコントロールに四苦八苦します。真冬でも伊豆は15度前後、しかも今年はめちゃくちゃ暖かいので寒冷地練習になりません。

P3110448

そこで考えたのが、本栖湖。
淡水で比重が軽いなので少ないウェイトでもゴンゴン沈むし、3月の水温は5度。ちょうど同時期の三陸と同じくらいの冷たさ。日帰りでいけるし前哨戦としては最適なのでは!いつも夏だからその時期の本栖湖潜った事ないし、富士山雪景色で綺麗そうだし!寒い時期に食べるアイスが美味しい理論で、寒い時期に潜る冷水域も絶対楽しい!

ということで、本栖湖です。 浅場はこの素晴らしさ。

P3110446

P3110442

寒いと魚も活性下がるようで、夏なら寄らせてくれないヤツも、全然動かず。
自然光で撮ると青い目が本当に綺麗でした。淡水魚さっぱりわからないのですがチチブ?
P3110455

P3110445

鯉の最期。
P3110456

P3110467

P3110470

湖水温は伊豆より10℃も低い6℃でしたが、その冷たさに皆さんハシャいでいました。
山梨名物ほうとうがあったまりました!

2017-03-11-13-30-18

待ってろ、流氷!