ダイブマスターコースはまず、実践応用、バックグラウンド情報、および柔軟性を使用したトレーニングから入ります。到達目標は、十分な訓練ができており、多才なスキルを備え、かつ引く手数多なダイブプロフェッショナルを育てることです。SSIダイブマスターは、認定ダイバーを引率しガイドすることができます。

SSIダイブマスターとしてできること

  1. 認定ダイバーをガイドする
  2. スノーケリングインストラクターとして指導する(スノーケリングインストラクターに合格後)
  3. トライスクーバ(プールのみ)を行うオープンウォーターコースのプールセッションでSSIインストラクターを補佐し、インストラクター直接指導のもとに海洋実習を行うことができます。