アドバンス取ったのにぜんぜん上手くなった気がしない!?

あなたは、オープンウォーター、アドバンスとスキルをあげて、いろいろなダイビングスタイルを経験していることでしょう。今までに潜れなかった素晴らしいポイントを思いっきり楽しんでいることと思います。しかし、場面によっては海にケチョンケチョンにされてるかもしれませんね。そんなあなたが次に受けるべきコースがダイバースキルを完璧に完成させるレスキューダイバーコースです。

こんな方におすすめです(指導団体問いません)。

  1. 中性浮力をもっと練習したい。
  2. アドバンスでは練習をしていない−30M以深ドリフトスタイルに挑戦したい。
  3. ナイトダイブに挑戦したい。
  4. アドバンスのナビスキルでは海中で現在地が分からず不安になる
  5. アドバンスの認定を受けたが自信がない、自分に納得がいかない
  6. 「とにかく上手くなりたい!」

「ここからもう1コ上に行くには基礎力アップだ」

初級から中級レベルになる過程で、感のいい人は気付くんです。「ここからもう1ランク上に行くには基礎力アップだ」と。「とりあえずやった」と「できちゃった」と「できるようになった」は違うということに。

ダイビングに限らず、他のスポーツや楽器、もしかしたらお仕事などにも言えますが上手な人って基礎力がすごいです。

(完全ブルーウォーターからのロープなし安全停止&浮上)

元サッカー日本代表の遠藤保仁選手は、「インサイドキック」を毎日の練習で欠かさないそうです。インサイドキックとはサッカーを初めてやる子どもが、最初に習うような超基本のキックです。「あれだけギターが弾けたら楽しいだろうなぁ」って達人も、初心者練習と馬鹿にせず、基本練習を欠かしません。

ダイビングも、どんな海況でも基本ができれば、ストレスなく楽しむことができます。上手くなればなるほど楽しくなります。LAUGHIN’式ダイビング爆笑上達カリキュラムは「ダイバーならそんなのできて当たり前」な超基本を丁寧にトレーニングします。あなたはオープンウォーターコースで練習したスキル(例えばマスク脱着)を完全に中性浮力ですることができますか?

LAUGHIN’が考える基本とはそういう意味です。アドバンスで練習したのはたった5ダイブ。さほど上達していないと感じるのも無理はありません。

(ダイビング初心者と上級者のキックペースと排気泡の違い)

(身もフタもないけど)下手な人が事故を起こします。

さて、上手くなる=楽しくなる、だけでなく、上手くなる=安全ということも付け加えておきます。LAUGHIN’が提供するダイビングスキルアップコースは、「ダイビングが上手くなれば、事故らない(事故が減る)」という考えがベースになっています。

誰かを救助することに特化したコースに思われがちですが、LAUGHIN’式ダイビング爆笑上達カリキュラムでは「わたし助けられる側だから・・」って言うようなマインドの人が、「事故予防のための基本スキルを磨くコース」と考えています。

平成26年の海上保安庁の統計によると、ダイビング事故者における事故原因の68%が「ダイバー本人の過失」とのこと。つまり下手だから事故る、ダイビングが上手いほうが安全に潜れるということです。

また事故全体の45%が、経験3~10年以上のダイバーという統計(下図)もあり、事故るのはビギナーだけではありません。

・スキルを定期的にアップデートすること
・正しいダイビング習慣を身に染み込ますこと

が、安全に潜るために必要です。もしかしたらあなたが今まで事故を起こさなかったのは、実力じゃなくて単なるラッキーだったのかもしれません。

いっぱい潜って経験本数増やせばそのうち上手くなる・・と考える人もいるでしょう。だけど100ダイブ潜っても下手くそな人って結構います。「最初の一本目がとにかく怖い」となかなか潜降できない3桁ダイバーさんもいっぱいいます。

不安なままなのに、本数と経験を重ねるほど「自己責任」と言われてプレッシャーもかかります。LAUGHIN'でなら、その不安を払拭できるカリキュラムがあります。

トレーニング内容

このコースは、伊豆にある当スクールに通っていただきながらトレーニングしていくスタイルなので最低日数設定がありません。単にカードがほしいという方は、他店にあたってください。

パーフェクト・ボイヤンシー

*全てのスキルをホバリングでできるようにトレーニングします。

フィンワークトレーニング

*長時間蹴っても疲れない、少ないキックでしっかり進む、ドルフィンスイムのためのヘッドファースト潜降などを練習します。

ナビゲーション

*コンパスナビと、ナチュラルナビ(地形)の併用で簡単なバディダイブができるようにトレーニングします。

心肺蘇生法&酸素供給法

*心マッサージ、AEDの使い方、三角巾、運搬法、ダイビング事故に有効な酸素供給法を学びます。

レスキュースキル

*セルフエイド、バディアシストなど、対処法を練習することで、予防意識を高めます。

大深度ディープ

*アドバンスではチャレンジしなかった−39Mまでの深さへ挑みます。また、減圧症を予防する潜水計画の立て方、ダイブコンピュータの使い方、ストレスコントロールの仕方を学びます。

ドリフト

*フリー潜降、フリー浮上、着底できない海域で、カレントに乗ったり時には逆らったりするトレーニングをします。

レック(沈船)

*暗く狭い状況でもストレスコントロールをし、透視度を悪くしないキックやアドベンチャーなスタイルを学びます。

ナイト

*アドバンスでトレーニングしていない方のために、ナイトダイブの練習をします。

参加資格/開催日程

*アドバンスダイバー以上(指導団体問いませんが、当スクール初めての方は、コース参加前に1日体験トレーニング¥11,000をご受講ください)

*このコースは、伊豆にある当スクールに通っていただきながらトレーニングしていくスタイルなので最低日数設定がありません。単にカードがほしいという方は、他店にあたってください。目安は約20ダイブ(7〜10日間)です。

【金額(税別)】

指導料¥129,000(税別)
含まれるもの
・上記すべてのコースの指導料
・カード申請代¥6000
含まれないもの
・ダイビング代
・器材レンタル代

お問合わせはLINEからでもお受けしています。ご登録は下記からどうぞ。

友だち追加