今頃台風の影響でクローズしてるポイントも多いはず。
どこにいても気になっちゃうのが「自分の海」なのかもしれません。
こんにちは、イケダです。

まだアップしてない画像を一気に載せちゃおうかと思います。

海洋公園に今夏初登場したパヤオ(浮き漁礁)。清涼感があります。

この生態系の枝先には生まれたばかりの子イカが。
スノーケラーにもこのパヤオは非常に好評のようで、いいアイディアだなと思います。

立派な枝ぶりのソフトコーラル(北川)

遠近感でクラゲを被ってるみたいになってしまった。

熱海の沈船。ここもコーラルがまた綺麗な。

「日本では季節と季節の変わり目には必ず雨が降る」。本だったかラジオだったかでそんな話を聞いて以来、僕は雨が少しだけ好きになりました。僕ら伊豆で潜るダイバーのトップシーズンがやって来ます。

春に爆発的に発生した植物プランクトンが、陸の紅葉と同じ現象で激減し、透明度が一気に上がります。一回温まった海水温はなかなか冷めないので、6月よりも10月の方が海水温は暖かく、夏に産んだ卵が孵り秋には多くの群れが現れたり、黒潮に流されて南方系の生物が賑わって来ます。

僕は毎季節ダイビング日和だ最高だと言ってる気がしますが、朝晩涼しい空気を肌で感じると、秋の訪れに胸踊らせてしまう自分がいます。

海、潜りたいな。と本気で思ったら登録してください。

友だち追加
Twitter: @Laughin_DIVE
Instagram: laughin_dive
Facebook: /ikeda.tyho