Yさんが久しぶりに来てくれました。

彼女とはかなり長いおつきあいでした。震災の年にダイバー認定させていただいて、名古屋から片道4時間もかけて毎月毎月通ってくれました。沖縄にも海外にも一緒に行きました。ご結婚されて赤ちゃんができた、と聞いて僕は当分一緒に潜れないなと思っていました。やっぱり子育てに集中したいですもんね。旦那さんダイバーじゃないし。軽く4-5年は会えないのかもと思っていました。

でもYさんはご出産後、驚くほど早くダイビングに復帰してくれました。お子さんは旦那さんが見てくれてるとのことでした。どこで復帰戦をお祝いしようかなと結構悩んだんですが、彼女がダイブマスターのトレーニングをするときに、一番鍛えられた海でもある伊豆海洋公園にすることにしました。


カメも復帰をお祝いしてくれました!

本人は潜る前に相当ビビってたけど、潜降した一瞬で全てを思い出したようで、干からびた魚が胸いっぱい水を吸い込むように、嬉しそうに泳ぎ回ってました。1年ブランク空いたけど、あれだけ潜っていれば体が覚えているものです。海中は透明度が抜けて秋らしい素晴らしい潮で、カメも現れてくれて、お祝いを言ってくれているかのようでした。いや言ってた。


海っていいなぁ。

Yさんがいつも一緒に潜ってた仲間もこの日のために集まって一緒に潜りました。みんなみんな嬉しそうでした。僕はスレートを取り出し書きました。「おかえりー」と。上がったら「楽しすぎてエア食いまくった」と幸せそうに笑ってました。お昼に海鮮丼を食べて、店で出産お祝いのケーキを食べました。何の変哲も無いダイバーの日常が、こんなに嬉しいものだとは僕も改めて噛みしめました。

きっといろんな事情で、ダイビングに復帰できない人もいるはずです。ご家族の協力や理解も欠かせません。今の生活に何か物足りなさを感じたら、またいつか海に戻って来てください。海中に入ったら、その足りない何かがなんなのか。一発で気がつくと思います。焦る必要はありません。僕らはこの海で待ってます。

今日は潜りながらしみじみ思いましたよ。
海っていいなぁ。

海、潜りたいな。と本気で思ったら登録してください。

友だち追加
Twitter: @Laughin_DIVE
Instagram: laughin_dive
Facebook: /ikeda.tyho

獅子浜帰りの小さなコンビニに売ってる豆大福がめちゃくちゃ美味しくてダイエット中なのに食べてしまいます。